自分にぴったりな液晶ディスプレイの選び方

あなたは、液晶ディスプレイを選ぶ際、どのようなことに注目して選んでいますか?ここでは、自分にぴったりな液晶ディスプレイの選び方をご紹介します。

液晶ディスプレイの選び方としてもっとも基本となるものは、サイズと画面仕様です。まずはサイズについてですが、ディスプレイには、ワイド型とスクエア型があり、近年はワイド型が主流となっています。ワイド画面は作業領域を広く取れるのでたくさんの画面を一度に表示させても見やすいといったメリットがあります。一方スクエア型は、縦方向も広さがあるので画面を有効的に使うことができます。

次に画面仕様です。ディスプレイには光沢があるものと非光沢のものがあり、光沢のものは色が鮮やかで黒が引き締まってみえるので映像がとてもきれいにうつります。しかし外部の映り込みが多いため、画質面では光沢のあるほうが優秀ですが非光沢のものを選ぶ人も多くいます。映り込みが少ないため、仕事用として使う場合はこちらがおすすめです。
他にも、解像度、応答速度やコントラスト、3D対応かどうかなど細かい点でも違いがあるので一つ一つの仕様を丁寧に確認する必要があります。

そしてその他の機能として、スピーカーがついているものとついていないものがあります。内部スピーカーは音質が悪いことが多いので、音を楽しむのであれば外部スピーカーを購入するのがおすすめです。
そして消費電力が多いものにも注意が必要です。消費電力が少し大きいだけでかかる電気代は大きく変わります。しかし近年は低消費電力、高コントラスト、低発熱のLED液晶というものが発売されています。値段はやはり低消費電力というだけあり割高ですが、のちのち高い電気代がかかることと比べればたいして差はありません。こちらも検討してみてください。
以上、液晶ディスプレイの選び方でした。ディスプレイ